京都南ロータリークラブ
 
 
 
bar
bar
 ロータリーについて
bar
 入会のご案内
bar
 webニコニコ
bar
 メンバーズルーム
bar
 会員企業リンク
bar
 同好会案内
bar
 近隣クラブ例会場一覧
bar
 近隣クラブスピーチ一覧
bar
 年度別アーカイブス

  <--- もどる
 行事報告
 1月18日(木)13:45 第2回クラブアッセンブリー「春秋の間」 参加者93名
 2018年1月18日(木)、千振和雄会長年度の第2回クラブアッセンブリーが、リーガロイヤルホテル京都にて開催されました。
 千振会長の開会点鐘の後、千振会長より挨拶があり、本日ご欠席の山口義治ガバナー補佐に代わり、中澤忠嗣パストガバナーに講評をお願いした事、及び上半期の活動報告と下半期の活動計画を中心にクラブアッセンブリーを行う事が述べられました。
 その後、上半期の会計報告、SAA報告があり、引き続いて各委員会より、上半期の活動報告と、下半期の活動計画につき、それぞれ詳細な説明がありました。
 最後に中澤パストガバナーより講評をいただきました。中澤パストガバナーは、「ロータリークラブの中で一番大事なのは例会だが、例会の誕生日スピーチは、自分を知ってもらうための場なので、出来るだけ時間を取っていただきたい。一方、アッセンブリーも非常に大事な事業の一つで、各委員会が一般会員に対して、活動報告並びに活動計画を伝える場であると同時に、一般会員が疑問や質問や要望を伝えられる唯一の公式の場である」と、アッセンブリーの意義について述べられました。
副幹事 冨永泰憲
第2回クラブアッセンブリー 第2回クラブアッセンブリー 第2回クラブアッセンブリー
bar
 
↑pagetop