京都南ロータリークラブ
 
 
 
bar
bar
 ロータリーについて
bar
 入会のご案内
bar
 webニコニコ
bar
 メンバーズルーム
bar
 会員企業リンク
bar
 同好会案内
bar
 近隣クラブ例会場一覧
bar
 近隣クラブスピーチ一覧
bar
 年度別アーカイブス

  <--- もどる
 行事報告
 4月26日(木)13:45
 公共イメージフォーラム
「春秋の間」 参加者61名
 2018年4月26日(木)に千振和雄会長以下会員61名参加のもと、公共イメージフォーラムがリーガロイヤルホテル2F「春秋の間」にて開催されました。「スポーツ報道の現場」という演題で、共同通信社大阪支社編集局川上克秀運動部長様からお話しいただきました。冒頭、千振和雄会長より開会のご挨拶があり、ロータリークラブに対する公共イメージを向上させることが重要、そのためにはマスコミの方の考え方を理解することが必要、そしてそのために本日は身近なプロ野球を題材に講話をお聴きするという趣旨説明が合わせて行なわれた。講師の川上運動部長からは、冒頭、共同通信社は新聞社、放送局を加盟社とし運営される非営利の社団法人で日本最大、戦前の同盟通信社が解散し共同通信社と時事通信社に分割されたと説明があった。そして講演では、今年の阪神タイガースの実態や現在大リーグで大活躍中の大谷翔平選手に関するベテラン記者ならではの情報提供があった。記者が担当する業界での深い知識と人脈を構築しながら報道する姿勢を垣間見られ、ロータリークラブの各活動についても地元記者へ数多くそして熱く情報伝達してく必要性があると感じられたフォーラムとなったことをご報告いたします。
広報委員会 副委員長 松尾一哉
公共イメージフォーラム 公共イメージフォーラム 公共イメージフォーラム
bar
 
↑pagetop