京都南ロータリークラブ
 
 
 
bar
bar
 ロータリーについて
bar
 入会のご案内
bar
 webニコニコ
bar
 メンバーズルーム
bar
 会員企業リンク
bar
 同好会案内
bar
 近隣クラブ例会場一覧
bar
 近隣クラブスピーチ一覧
bar
 年度別アーカイブス
bar
 マイロータリー

  <--- もどる
 行事報告
 8月7日(水) ICOM開催記念マップを京都市に寄贈「京都市役所」参加者 99名
 2019年8月7日(水)、吉田典生会長他7名が京都市役所を訪れ、門川市長にICOM京都大会開催を記念して制作した「京都ミュージアムマップ&災害時支援マップ」を2万部寄贈いたしました。
 ICOM(国際博物館会議)は、世界140の国や地域から4万人以上の博物館の専門家等が参加する国際的な非政府機関であり、国別や様々な専門委員会が、3年毎に一堂に会し、情報交換や知識の共有を図る国際大会が開催されます。今回の京都大会は、日本で初めての開催される大会であり、9月1日〜7日まで138の国から約3,500名の専門家が京都市を訪れ交流を深められます。
 また、今回制作したマップは、京都国立博物館など京都市内にある208ヶ所の博物館の場所に加えて、各施設に付けられたQRコードを読み込むと、公式ホームページなどにアクセスしてより詳しい情報を知ることができる便利なマップです。また、災害時などに役に立つ緊急避難広場47ヶ所を日本語と英語で記しており、世界中の博物館専門家が京都に集うこの貴重な機会に京都市の魅力発信の一翼を担う優れものであります。
 マップは京都市内のミュージアムや観光案内所や交通機関等にも配布を予定しています。多くの外国人観光客に手にとって頂き、博物館の案内、災害情報の活用とともに世界中のロータリアンがメークアップとして京都南ロータリークラブに訪れることができるように例会の案内も記しております。
 このマップを手にされた多数のロータリアンが例会に訪れて頂くのを皆様と一緒にお待ちしましょう。
社会奉仕委員会 委員長 本間 満
ICOM開催記念マップ ICOM開催記念マップ ICOM開催記念マップ
吉田会長より門川市長に寄贈 8月27日京都新聞朝刊記事 9月2日オープニングパーティー
bar
 
↑pagetop