京都南ロータリークラブ
 
 
 
bar
bar
 ロータリーについて
bar
 入会のご案内
bar
 webニコニコ
bar
 メンバーズルーム
bar
 会員企業リンク
bar
 同好会案内
bar
 近隣クラブ例会場一覧
bar
 近隣クラブスピーチ一覧
bar
 年度別アーカイブス

bar
 月 報
7月号表紙 7月号
←クリックして頂くと大きな画像がご覧になれます。
コラム「あのころ、どんなころ 1950年~1954年」
 1950年11月18日京都駅が全焼するという悲しい出来事があった。一方、1950年(昭和25)に勃発した朝鮮戦争に伴って日本にもたらされた特需によって、日本経済は好況に転じ,その後成長の軌道に乗り、戦後からの復興が一気に加速したころであった。1953年2月1日にNHKが、8月28日には、日本テレビ放送網(NTV)がテレビの本放送を開始した。1953年(昭和28年)に大ヒットした映画『君の名は』に出てくるヒロイ、岸惠子演じる真知子が、ストールを頭からかぶるように巻いていたことから、それをまねた若い女性が街にあふれる「真知子巻き」ブームが起こりました。1954年02月01日には、マリリン・モンローが夫で大リーガーのジョー・ディマジオ新婚旅行で来日し、大変話題になった。
(c)共同通信社
1951年08月27日
戦後初の国内便の再開で日本航空の1番機が羽田空港から試験フライト


8月号表紙 7月号
←クリックして頂くと大きな画像がご覧になれます。
コラム「あのころ、どんなころ 1955年~1959年」
三種の神器
1956年(昭和31年)の経済白書が「もはや戦後ではない」と明記し戦後復興の終了を宣言した神武景気以降、輸出拡大で日本経済が急成長した時期である。白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫の家電3品目が『三種の神器』として喧伝され、家庭では電化製品の普及が進んだ。
これらのうち最も早く普及したのは白黒テレビで、逆に一番遅かったのは冷蔵庫である。当初テレビは非常に高価であったため、街頭テレビやキャラバン隊を通じて宣伝され、電器店の店頭のみならず銭湯や大型飲食店など集客能力の高い店舗から先に導入された。
1957年3月14日 京都南ロータリークラブでは、創立3周年記念例会と創立満3周年記念祝賀会が京都ステーションホテルで開催される。また、1959年3月19日には創立5周年記念例会が開催された。


9月号表紙 9月号
←クリックして頂くと大きな画像がご覧になれます。
コラム「あのころ、どんなころ1960~1964年」

1962年5月28日、日本で初めて第52回国際ロータリー東京大会が開催。1964年3月19日には、創立10周年記念式典・晩餐会が京都ステーションホテルで開催された。

日本経済は、1955年から1970年にかけて、世界に類例を見ない高度成長を遂げた。この15年間、他の先進諸国の年平均名目経済成長率は6~10%であったが、日本のそれは15%に達した。こうした経済成長に伴う確実な所得の上昇は、個人消費の急速な拡大をもたらした。1964年の東京オリンピックを契機に高速道路が整備され、日本はどんどん“狭く”なり、人や物を運ぶ自動車が、交通の主役となったのです。そして、我が家にも自家用車がやってきます。サラリーマンにも手が届く、マイカー時代が到来した。

車でいっぱいの神奈川県真鶴町・真鶴半島先端の駐車場。行楽地の駐車場にはマイカーがひしめくようになった。(1964年5月撮影)
(c)朝日新聞社


bar
 
↑pagetop