京都南ロータリークラブ
 
 
 
bar
bar
 ロータリーについて
bar
 入会のご案内
bar
 webニコニコ
bar
 メンバーズルーム
bar
 会員企業リンク
bar
 同好会案内
bar
 近隣クラブ例会場一覧
bar
 近隣クラブスピーチ一覧
bar
 年度別アーカイブス

bar
 週 報
 No.01
No24
Back to 1954-2019
「第1回全日本自動車ショー」が開催される

京都南ロータリークラブが誕生した1954年の4月20日から29日まで、東京日比谷公園にて、「第1回全日本自動車ショー」(1964年より「東京モーターショー」に名称変更)が開催された。当時、クルマは庶民にとって「夢のまた夢」でしかなかった。展示車両267台を揃えたが、乗用車は17台。トラックが主体で展示車の多くはトラック・オートバイなどであった。それでも10日間の会期中に54万7000人の来場者を集めた。
 No.02
No24
太陽族
ロータリー創立50周年記念植樹が宇治平等院河畔で行われた、1955年。作家石原慎太郎の「太陽の季節」が芥川賞受賞。映画『太陽の季節』には、作者の石原慎太郎と実弟・石原裕次郎が俳優として登場。舞台となった湘南海岸には髪型は、後頭部と脇は刈り上げ、前髪を短く垂らす「慎太郎刈り」、そして、サングラスにアロハシャツという姿の「太陽族」の若者であふれた。
画像クレジット  (c)kyodonews
 No.03
No24
国産ロケット第1号発射成功
1957年(昭和32年)9月20日、秋田県道川海岸のロケットセンターから国産ロケットが初めて打ち上げられ、実験が成功した。 実験を行ったのは糸川英夫博士を中心にした東大生産技術研究所で、観測用ロケット・カッパー4C型1号機は、高度約4万5000mに到達したとき、搭載のガイガーカウンターで宇宙線を観測した。ロケットは、全長5.93m、重量378kgだった。
画像クレジット  (c)kyodonews
bar
 
↑pagetop