行事報告

行事報告

1月6日(木)18:00 新年会員懇親会 「源氏の間」 参加者 137名
 2022年1月6日(木)ホテルグランヴィア京都において、新年会員懇親会が開催されました。会場はコロナ感染拡大対策に万全を期し、さらに「きょうとマナー」を遵守して4名/テーブルでの対応と致しました。
 近年では過去最高の137名もの会員の皆様に参加いただき和やかな雰囲気の中、まずは橋本和良会長からの新年挨拶、喜多川光世親睦活動委員長からの挨拶に続き、会員の皆様に末広がりの運が開けます事を祈念して鏡開きを執り行いました。橋本和良会長、下嘉明副会長、高橋拓児副会長、中澤忠嗣パストガバナー、大塚經雄パスト会長に登壇いただき盛大な樽酒の鏡開きの後、小竹治パスト会長の日本酒での乾杯ご発声により宴会が始まりました。今回は座席を抽選とし普段接点の少ない会員同士が交流を図れるように工夫致しました。初めのうちは会話が少なく静かなテーブルも見受けられましたが、宴会が始まると各テーブルで交流が始まり笑顔が溢れる様子を見ると嬉しく感じ、やはり親睦はロータリー活動の原点だと再認識致しました。この日の乾杯に使用した升は、今年度のクラブテーマ「不易流行」の焼印を入れたオリジナル升を準備しました。この升は会員の方からも好評で、参加記念として皆様にお持ち帰りいただきました。
 恒例の『手に手つないで』合唱はコロナ感染予防対策のため割愛されましたが、最後に下嘉明副会長から締めの挨拶をいただき閉会となりました。2年ぶりの新年会員懇親会でしたが、会員相互の親睦が深まり、また会員の皆様と新年をお祝いする事で一致団結する機会になったと思います。ご参加いただいた会員の皆様、誠に有り難うございました。
親睦活動委員会 副委員長 今西敏行
ページの先頭へ戻る