行事報告

行事報告

1月13日(木)13:45 第2回クラブアッセンブリー 「古今の間」 参加者 63名
 1月13日13時45分より第2回クラブアッセブリーが開催されました。
 橋本会長の挨拶からスタートし、各委員会がしっかりと事業を運営されていることに感謝を述べられ、また会員の増強もしっかりとして行き、250人を目指すことを訴えられました。
 続いて中澤パストガバナーの挨拶を頂戴しましたが、お言葉の中に「アッセンブリーは単なる会合では無く、クラブの活動を全会員が認識し、以降のクラブ活動をより良い方向へ導く大事な会議であるが、あまりにも参加会員が少ない事を十分に認識して欲しい」との趣旨のお言葉を述べられました。またその後、挨拶された西村ガバナー補佐も参加者の参加意識をどの様に持ってもらうかを理事・役員及び各委員長でよく考えて下さいとお話しされました。そしてクラブ会員の増強について250人に満足せず、より高みを目指す事をお話しされました。
 その後、河合会員の会計報告から始まり、各担当理事及び委員長から事業についての方向を順次発表して貰いました。
 最後の質疑応答で数人の会員より、参加会員が少なかった事について反省と対策を、資料内容についての不備を精査する事、また一部委員会において経費の運営内容を教えてほしいとの質問がありました。
 閉会挨拶では、橋本会長より今回のアッセブリー運営の不手際と資料の精査について今後はしっかりと実行することを改めてお話しされて無事閉会致しました。
 最後に開会点鐘が無かった事、資料の精査などの不手際があったのは副幹事の責任と重く受け止めております。改めてこの場をお借りしてお詫び申し上げます。
副幹事 太野垣裕二
ページの先頭へ戻る