行事報告

行事報告

2月18日(日) ボストン市民ランナー welcome 交流事業 「鶴清」
2月18日㈰18時より、京都南RCの会員20名、ボストン市民ランナーの関係者13名、ボストンにあるハーバード公衆衛生大学院に留学されたロータリー財団グローバル補助金奨学生の三ツ波真紀子さん、そして門川大作京都市長の合計35名で会員の田中信行君のお店「鶴清」にて、『ボストン市民ランナー welcome 交流事業』を開催しました。
原悟会長、門川大作京都市長のご挨拶に続き、ボストン日本協会の森田喜代子理事からのご挨拶はで、本来予定していました2024 年4月15日に開催されますボストンマラソンで、午前中に行われた「京都マラソン2024」の上位2名の参加枠の取得は確約できましたが、ボストンマラソンで本来の必要である参加資格をクリアしている希望者が世界各地より2万人以上おられるとの事で、京都南RC 会員での参加希望の数名枠が取得できないという残念なお知らせを受けました。
続いて、ケンブリッジRC 会長の York Lo 会長から京都南RC への英文でのお手紙が紹介されました。
ボストン市民ランナーを代表して、New balance 社のジョン・カナン副社長の乾杯でスタートしましたパーティーも、朝から「京都マラソン2024」に参加されたランナー、大会事業関係者として参加された多数の京都南RC の会員の方々、ボストン市民ランナーの方々もお疲れのところ参加していただきましたが、皆様その疲れた表情を見せずに和やかに開催され、祇園甲部の芸舞妓も交えて、各自有意義な時間を過ごせていただいたと思います。
約 3 か月後の4月15日に我々がボストンに訪問する際には、更に友好が深められることと思います。
国際奉仕委員会 委員長 松川 統久
ページの先頭へ戻る
出欠管理システム