行事報告

行事報告

3月17日(木)13:45 第2奉仕プロジェクトフォーラム 「源氏の間」参加者44名
 17日例会終了後、ホテルグランヴィア京都「源氏の間」におきまして第2奉仕プロジェクトクラブフォーラムを開催させていただきました。最初に京都洛中ロータリークラブパスト会長 大野嘉宏様より2009年にラオスで実施された中学校増設事業について報告してもらいました。実施するまでの苦労話や実施後にラオス名誉領事に任命されたこと、それらの縁で京都市動物園にゾウを連れ来ることができたことなど実際の活動を聞かせていただきました。次に日本ロータリーEクラブ直前会長の河地妙美様からは、2015年のネパール大地震後の現地での復興活動、そしてロータリークラブらしい持続可能な国際奉仕についての話を聞かせてもらいました。最後に当クラブの多くの国際奉仕事業の中から2011年から約10年間にわたって支援したカンボジアでの活動について私から報告させていただきました。トイレも校舎もなかった学校がどんどん改善され立派な食堂で子供たちが手を洗ってからランチを食べる衛生環境に改善されました。また、60周年の記念事業で始めた英語・日本語・カンボジア語の絵本作成事業も2018年のテレビ放送をきっかけに京都外国語大学の公式サークルに認められ独り立ちできるようになりました。この放送の内容は今でもYouTubeで「カンボジア 絵本 PCC」と入力すれば見れますので、是非一度見てみてください。
 そして、今回のテーマである「これからの国際奉仕事業について」トークセッションを開催しました。ウイズコロナの時代に世界的なロータリークラブのネットワークを生かした、新しい持続可能な国際奉仕のありかたについて活発な意見交換ができたのではないかと思います。例会再開直後のフォーラムでしたが最後まで熱心に参加していただいた会員の皆様に感謝申し上げます。
国際奉仕委員会 委員長 中村 隆
ページの先頭へ戻る