行事報告

行事報告

4月14日(木)13:45 公共イメージフォーラム「源氏の間」 参加者 54名
 4月14日13:45より公共イメージフォーラムを開催いたしました。
 今回は講師に青年版ダボス会議日本代表で、日曜日朝のTV「サンデーモーニング」のコメンテイターとしても活躍されている平原依文さんをお迎えし、SDG's(持続可能な開発目標)について分かりやすく解説していただきました
 平原さん自身の幼少期に受けたイジメ体験や小学校二年生のときに中国で受けた民族差別の体験から区別のない社会を目指したいという思いに至った事を述べられました。
 単にSDG'sの知識を述べるだけでなく、自身の体験がベースにあるSDG'sに対する強い意志を感じました。
またSDG'sの概念を海外から普入してこなくても、日本には近江商人の所謂「三方良し」の精神が有り「三方良し」の考え方が結果的にSDG'sにつながっているという概念にも感嘆しました。
 SDG'sの取り組みというと大企業が企業イメージアップのために推進しているイメージを持っていましたが、具体的に中小企業での取組事例を交えてあらゆる企業が取り組んでいく必要性を感じました。
利益を追求することだけを良しとする企業文化から、SDG'sの考え方に基づき持続可能な社会の実現に向けた企業経営が必要になってくることを実感しました。
 今回の公共イメージフォーラムではSDG'sの基本部分だけの講演となりましたが、参加していただいたメンバーそれぞれがSDG's運動に取り組んでいくと、単に経済的に豊かな社会ではなく、新しい概念のより良い社会の実現に繋がるという思いを持ちました。
最後になりますが、今回講師を引き受けていただいた平原依文さんの益々のご活躍を祈念申し上げます。
広報委員会 委員長 蓑内隆弘
ページの先頭へ戻る