行事報告

行事報告

7月14日(木) RI第2650地区 尾賀康裕ガバナー公式訪問
2022年7月14日㈭に、RI第2650地区尾賀康裕ガバナーの公式訪問を、お受けしました。
随行者は小中達磨ガバナー補佐と田中勝地区幹事長のお二人でした。
ホテルグランヴィア京都にご到着された後、ホテル玄関前にて記念撮影を行い、そして控室「栄華の間」で和やかにご歓談された後、「源氏の間」において京都南ロータリークラブのこれまでの活動に関する認証状、歴代のバナー、周年記録関係、年次報告書等の展示品をご覧いただきました。
その後、同室において会長・幹事・役員懇談会が始まりました。
藤田安彦会長から京都南ロータリークラブの現状について説明があり、質疑応答では、尾賀ガバナーから、大規模なクラブを運営していくにあたり心がけていることは何かなどの質問がありました。
その後、パスト会長、地区出向者へのご挨拶とご歓談をされました。
最後に全員で写真撮影を行い懇談会は終了しました。
その後、尾賀ガバナーは例会場へ移られ公式訪問例会がスタートしました。
「ガバナーアドレス」では、ロータリークラブの7つの重点目標が達成された世界を想像しましょうと、国際ロータリージェニファーE.ジョーンズ氏が提唱されている「イマジンロータリー」についてご説明されました。
特にもう少しで根絶することができるポリオについて大きく取り上げられました。
また、ロータリーの公共イメージアップの必要性を話され、ブランドイメージが上がることにより、奉仕活動が活発になりクラブそのものが活性化していくと述べられました。
また国際ロータリー第2650地区の「感動、感激、そして感謝」というスローガンを達成できるよう、ロータリー活動をして頂きたいと、ガバナーアドレスを締めくくられ、格調高くも和やかな雰囲気で公式訪問を終えられました。
2022-23年度副幹事 五十棲新也
ページの先頭へ戻る