行事報告

行事報告

京都文化博物館アートラウンジ創設事業/西脇知事と行き活きトーク
 今年度社会奉仕委員会事業として京都文化博物館の7Fフロアに、京都南RCよりの支援を基に「アートラウンジ」を創設しました。12月15日にこけら落としとして、京都府西脇知事より感謝状の贈呈式を執り行いました。その後、西脇知事・京都南RC 橋本和良会長・ACKスペシャルプログラム「Kyoto Next」にて支援した京都の若手芸術家らによる、「西脇知事と行き活きトーク」の撮影を行いました。文化のまち、古都京都ならではの、文化と芸術の融合を追求すべく、活発な議論が行われました。橋本会長は、「我々が今後も支援を続けていくための」指針といったお話がありました。また、コロナ禍が芸術活動にどのように影響を及ぼしているか、飛躍のきっかけ・機会が限られている若手芸術家の悩み相談、このアートラウンジを今後どう有効活用していくべきか、など様々な視点からの活発な議論が行われました。この様子は、京都府ホームページ「知事の部屋」内の「西脇知事との行き活きトーク」に掲載されていますし、KBS京都テレビニュースでも報道されました。今後は、YouTube動画でのネット配信も予定されていますので、是非ご一覧頂ければと思います。
社会奉仕委員会 委員長 山本知克
ページの先頭へ戻る