行事報告

行事報告

12月16日(木)18:00 年末会員家族懇親会 ホテルグランヴィア京都「源氏の間」 参加者163名
 令和3年12月16日(木)、恒例の年末会員家族懇親会が2年ぶりに、ホテルグランヴィア京都「源氏の間」にて開催されました。今年は、コロナ禍のため、ご家族の参加をご夫人に限定し、163名の会員・ご家族に参加いただき、万全なコロナ感染対策のもと盛大に開催されました。
 オープニングは、会場の四隅からバイオリニストが次々と現れ、会場を廻りながら、華麗かつ迫力ある圧巻の演奏を披露され、その後、オペラ歌手によるロータリーソング「手に手つないで」の斉唱により、華やかに年末会員家族懇親会の幕が開きました。
 下嘉明副会長より開会のご挨拶を頂戴し、大塚經雄パスト会長による乾杯のご発声と同時に、再び、オペラ歌手の美しい歌声と共に、賑々しく開宴がスタートしました。歓談中には、入会間もない親睦活動委員会メンバーがリュック型ビールサーバーを背負い、各テーブルを廻り、会員・ご家族に生ビールを提供し多いに交流させていただきした。アトラクションでは、当会員の山本倫久会員による「マグロ解体ショー」、30キロ級の巨大マグロ一尾を会員の前でダイナミックに解体され、マグロの希少部位等わかりやすくご説明いただき、めったに見る事ができないとても貴重な機会となりました。山本会員、素晴らしいマグロ解体ショーご披露いただき本当にありがとうございました。
 その後、再度、バイオリニスト・オペラ歌手による「歌とバイオリンのアンサンブル」では、「情熱大陸」や「レットイットゴー」等お馴染みの5曲を演奏・熱唱いただき、会場を多いに盛り上げてくれました。
 メインイベントの大抽選会では、橋本和良会長・中澤忠嗣パストガバナー・松田令直前会長はじめたくさんの理事・役員の皆様に多数の豪華な賞品をご提供いただき、大いに盛り上がりました。
 楽しい宴もたけなわとなり、髙橋拓児副会長より中締めのご挨拶をいただき、年末会員家族懇親会は、盛況のうちにお開きとなりました。
 今回は新型コロナ感染防止対策徹底の中での開催ではありましたが、ご参加いただいた会員・ご家族の皆様のご協力のもと、無事終えることができました。また、当日も早くから来場し、万全の準備をいただきました親睦活動委員会の皆様、本当にありがとうございました。
親睦活動委員会 副委員長 大江孝明
ページの先頭へ戻る