京都南ロータリークラブ
 
 
 
bar
bar
 ロータリーについて
bar
 入会のご案内
bar
 webニコニコ
bar
 メンバーズルーム
bar
 会員企業リンク
bar
 同好会案内
bar
 近隣クラブ例会場一覧
bar
 近隣クラブスピーチ一覧
bar
 年度別アーカイブス

bar
 クラブ概況
  ---> 京都南ロータリークラブご紹介
2017.06.15現在
例 会
 600-8237 京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地 リーガロイヤルホテル京都
 TEL:075-341-1121 毎週木曜日12:15(2011年7月より12:15開会)

創 立
 創立
 1954(昭和29)年3月11日  承認 1954(昭和29)年3月19日
 スポンサークラブ 京都ロータリークラブ

会員の構成 会員数 234名(名誉会員 1名 正会員 233名)
正会員の年齢
 全会員 平均 62.20歳 最年長会員 96歳 最年少会員 39歳
 年齢構成  大正生まれ 2名 昭和生まれ 231名

チャーターメンバー (35名)

アディショナル・クラブ (特別代表)
  1960(昭和35)年6月7日創立
1970(昭和45)年1月23日創立
1973(昭和48)年4月20日創立
1993(平成5)年3月17日創立
宇治ロータリークラブ
京都乙訓ロータリークラブ
京都伏見ロータリークラブ
京都朱雀ロータリークラブ
(山本英治)
(四方順三)
(大倉 弘)
(内田昌一)
ロータリー財団     米山奨学会  
  ◎メジャー・ドナー
◎マルチプル・ポール・ハリスフェロー
◎ポール・ハリスフェロー
◎ポール・ハリス・ソサエティ
◎ベネファクター
◎メモリアル・コントリビューター
◎ポール・ハリス準フェロー
8名
108名
42名
7名
53名
3名
102名
  ◎メジャードナー米山功労者
◎マルチプル米山功労者
◎米山功労者
◎準米山功労者
◎3万円以下の寄付者
◎米山特別功労法人
◎米山功労法人
◎準米山功労法人
2名
92名
40名
78名
20名
1社
9社
15社
海外姉妹クラブ
 台北南RC(台湾)  1970(昭和45)年1月30日 締結
 トンブリRC(タイ)  1973(昭和48)年11月28日 締結
 イーストホノルルRC(米国) 2014(平成26)年3月13日 締結

国内姉妹クラブ
 青森RC(青森) 1999(平成11)年3月11日 締結
 小田原RC(神奈川) 2009(平成21)年3月12日 締結

定款・細則
 2016年度 定款・細則(PDF書類) 654KB PDF
事務局
  600-8237 京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地 リーガロイヤルホテル京都4F
  TEL 075-341-4610 FAX 075-371-3730

 京都南ロータリークラブご紹介
「京都南ロータリークラブ」は、1954年(昭和29年)3月11日に創立された歴史と伝統をもつクラブで、各界の30代〜90代まで約220名の幅広い会員から構成されており、「和気あいあい、多士さいさい」をモットーに、会員相互の親睦活動や活発なクラブ同好会活動などを積極的に行う一方、創立以来、社会奉仕活動や国際奉仕活動にも力を入れており、地域や社会へ様々な実績があります。

■ 京都南ロータリークラブ会員のメリット
 1.ロータリアンは長生きする
健康の要素として栄養、運動、睡眠が説かれますが、これに加えて、心のやすらぎが肝要と思います。ロータリーに入り多くの善良な友人と交わり、その友人達から感化されて得る、心のゆとりや精神のやすらぎは、必ず健康に資するものと確信します。

 2.人前で話すことに習熟する
多くの人の前で、話をすることは億劫なものですが、入会の挨拶から始まって、色々な機会に話をすることが多く、良い意味での話上手になることは他人に好感を与え、自分自身も世の中が楽しくなります。

 3.国際的な感覚が身につく
ロータリーは本来国際的なものですから、各事業を通じて、今まで知らなかった国際感覚が身につきます。

 4.リーダーシップが豊かになる
委員長を始め会長・幹事その他の役を経験することにより、リーダーシップが身につき行動力が勝れるようになります。

 5.思いやりの深い人になる
ロータリーの標語、〈超我の奉仕〉が説く他人を思いやるロータリー精神が、友人からの感化や例会場での練成により次第に身につき行動に移すことができるようになります。

 6.事業の繁栄につながる
ロータリーの会員はあらゆる有益な職業人の集まりです。ロータリアンはお互いに助け合い、お互いに成功するように願っています。

ロータリーというのは全く不思議なクラブです。ホーム・クラブの会員ではなくても、ロータリアン同士というものは、親しみを持ちますし信頼しあっています。海外へ行ったり、地方へ参りますと、このことは本当によく判ります。
これは、ロータリーの長年の信用の積み重ねでもありますし、会員を選ぶのに慎重であることにもつながると思います。
bar
 
↑pagetop