京都南ロータリークラブ
 
 
 
bar
bar
 ロータリーについて
bar
 入会のご案内
bar
 webニコニコ
bar
 メンバーズルーム
bar
 会員企業リンク
bar
 同好会案内
bar
 近隣クラブ例会場一覧
bar
 近隣クラブスピーチ一覧
bar
 年度別アーカイブス

bar
 組 織
 組織 > プログラム
■プログラム委員会
委員長  仲田順英 副委員長  岩井美晴
委 員  北尾哲郎、村田純一、大宮 正、庄司惠一、髙橋拓児、武田一平

基本方針
会長方針「伝統の継承と革新 つながる南の風」のテーマのもと、魅力ある例会には、魅力あるプログラムが欠かせないことを年頭に常に置き、例会の充実を図る。

活動計画の重点的内容
プログラムは会員にとって充実した例会とするために重要なものであることを忘れず、プログラム委員会各委員が協力し、魅力あるスピーカーをお招きする。特に、65周年ということも考え、会長方針の「伝統の継承と革新」の言葉をキーワードにするとともに、「つながり」を大切に委員をはじめ、会員各位にもご協力をいただき、そのご縁の中から魅力ある講師をお呼びする。また、入会三年未満の会員が100名近くにまで増えており、「ロータリーの正しい理解」の為にも、ロータリーの各月間のテーマにそった内容の卓話も月1度は入れて行きたい。

今年度新たに取り組む課題
企画演出なども含め、進化したプログラムを目指す。充実した委員会のメンバーのご縁のもと、各方面からの魅力ある講師を招聘する。魅力ある講師が決まった場合は、委員会報告などのなかで、早めに会員に告知できるようにする。
創立65周年記念事業への協力

継続的実施事項
各奉仕プロジェクトの連携の充実
新入会員のスピーチの促進

必要予算(昨年度)
1,200,000円  (1,800,000円)
 
基本方針
委員会
会員組織
 職業分類
 会員選考
 会員増強
ロータリー情報
 情報提供
 規則・手続等
クラブ管理運営
 出席
 プログラム
公共イメージ
 広報
 雑誌会報文献
親睦
 親睦活動
 新会員交流
 レディース
 公式同好会
姉妹クラブ
 国内姉妹クラブ
 海外姉妹クラブ
第1奉仕プロジェクト
 職業奉仕
 社会奉仕
 環境保全
第2奉仕プロジェクト
 国際奉仕
 青少年奉仕
 ローターアクト
寄金プログラム
 ロータリー財団
 米山奨学会
 ニコニコ
指名
中・長期計画委員会
スポーツ・文化・芸術基金
地区連絡調整
65周年記念事業実行委員会

 
↑pagetop