組織

第2奉仕プロジェクト

青少年奉仕委員会
委員長 生田 稔 副委員長 三輪 泰之
委員 福田 治夫、岩井 美晴、松川 統久、永井 弘二、西脇 眞次、田村 隆博、谷口 主嘉、米澤 孝

1.基本方針

橋本会長のクラブテーマ「ロータリーを学び楽しみ成長し、そして行動しよう!」に基づき、次世代を担う青少年や子供たちへの支援と健全な育成のための実践的かつ行動志向の事業活動を行う。

2.活動計画の重点的内容

「京都こども宅食プロジェクト」への支援事業 食べることにも事欠く貧困家庭の恵まれない子供たちへ定期的に食料などを無償で届ける事業「京都こども宅食プロジェクト」(「一般社団法人 こども宅食応援団」・「京都市」・「社会福祉法人 あだち福祉会」の三者協定)と協力し、「子供の貧困問題」への取り組みと共に、「食育(食のこころ)-命を紡ぐことと感謝の気持ちの大切さ」についても伝え、実践的かつ行動志向の青少年奉仕活動を京都南ローターアクトと共同事業として活動していきます。また、広報メディア等に放送・掲載を依頼し、活動の輪を広げる展開も図っていきます。

3.今年度新たに取り組む課題

「京都こども宅食プロジェクト」のクラブ内の理解と浸透により、寄付金・物資提供のみならず、ボランティア活動への参加と併せてWeb媒体や広報メディアの活用により、活動の輪を広げる取り組みにもつなげていきたいと思います。

4.継続的実施事項

ありません

ページの先頭へ戻る