組織

姉妹クラブ

姉妹クラブ委員会
委員長 杉本 勤 副委員長 加藤 弘幸
委員 安本 晃通

1.基本方針

困難な時代を迎えて、事業を諦めることなく知恵を絞り行動する。新型コロナにより、止まっている交流を再始動する重要な年度と捉え、姉妹クラブの意義と伝統を引き継いで行けるよう事業を新しく構築してまいります。

2.活動計画の重点的内容

① トンブリRC      2022年3月 訪問予定(4日間)
② 台北南RC       2022年4月 訪問予定(4日間)
③ イーストホノルルRC  2022年6月 訪問予定(4日間)国際大会と併せて
④ 青森RC        2021年10月21~22日 訪問予定
⑤ 小田原RC       (未定)   訪問予定

3.今年度新たに取り組む課題

国内・海外の新型コロナに関する情報収集に努めて、安心・安全に考慮した公式訪問を計画します。感染リスクを低減しながらの交流を、知恵を出し合い考えて実行します。

RI国際大会参加に協力致します。

4.継続的実施事項

訪問と来訪を繰り返し育んできた交流の伝統と友情を、次世代への橋渡しに繋がるよう途絶えることなく京都南RCの「活力と輝き」を各姉妹クラブに伝えます。会員の皆様に、少しでもロータリーを学んで楽しんで、成長いただけるように努めます。

ページの先頭へ戻る