組織

寄金プログラム

米山奨学会委員会
委員長 井上 雅文 副委員長 中井 一雄
委員 青木 進、小池 英信、中野 秀紀、田中 繁、辻 勝司、若林 智幸

1.基本方針

会長方針の 『不易流行』―変わらないために変え続けよう― を基本方針とし、全会員で米山奨学会に奉仕できるように努めていきます。米山奨学基金については機会あるごとに会員全員に協力していただくように理解を求め、年度を通してゼロ寄付会員がないように啓蒙を続けていきたいと考えています。

2.活動計画の重点的内容

① 年間の寄付額は一人当たり24,000円を目指します。
② 昨年度に引き続き、米山奨学生のニュエン ティ トウ ジャンさん(ベトナム)を受け入れ、米山カウンセラーの杉本 勤会員と共にお世話をしていきます。

3.今年度新たに取り組む課題

① コロナ禍情勢をふまえ、米山学友の現在の活動状況の把握に努めていきます。
② 米山奨学生に当クラブの活動への理解を高めてもらうようにします。
③ クラブ独自の奨学会の創設も引き続き検討していきます。

4.継続的実施事項

例会場での寄付の受付を行い、寄付のお願いと報告を継続して行います。

ページの先頭へ戻る