組織

第2奉仕プロジェクト

ローターアクト委員会
委員長 五十棲 新也 副委員長 水谷 匡
委員 川崎 照晃、関本 豊、田辺 宗右、田中 信行、津﨑 一之

1.基本方針

本年度のクラブテーマ「ロータリーを学び楽しみ成長し、そして行動しよう!」の下不易流行、変えてはいけないもの、変えなければいけないものをしっかり整理し、南の風を京都南RACにつなげます。またこのコロナ禍において、クラブ活動が制約を受ける中、知恵を使い趣旨に沿った運営を心がけ新たな活動形式の模索と、今だから出来る奉仕活動を積極的に取り組み発信していきます。

2.活動計画の重点的内容

委員長・副委員長が理事会や会全体の進行・運営を指導サポートしていきます。 またRIの組織規定の改正により、ローターアクトメンバーが今まで以上に自発的にアイデアを出し行動していくことが可能な環境を整えます。 また次年度はローターアクトクラブ設立45周年であるために、クラブ員同士の更なる結束の強化の下支えをしていきます。 そしてロータリークラブへ活動広報を積極的に行い、活動への理解と協力を図るとともに会員増強を行ってまいります。

3.今年度新たに取り組む課題

京都南ロータリークラブの事業「京都こども宅食プロジェクト」に協力

4.継続的実施事項

月2回の例会と、月1回の理事会の開催

ページの先頭へ戻る