組織

第1奉仕プロジェクト

社会奉仕委員会
委員長 上田 邦博 副委員長 杉岡 孝司
委員 池田 栄人、岩﨑 一也、河合 典之、森田 章、島本 猛男、辻 勝司、山下 和夫

1.基本方針

藤田会長の基本方針「もっと楽しもうロータリー」のテーマのもと、スポーツ、文化、芸術分野において有能な若者を支援する事業を行います。

2.活動計画の重点的内容

①支援対象者を京都市文化市民局の協力のもとアスリート枠、文化枠、芸術枠の3名を選出し面接を行う。選出後、例会にて支援金授与。対象者が支援金の使用用途等のスピーチを行う。また、結果報告等のスピーチも予定。
支援金授与式・スピーチ 日時:2022年8月18日(木) 実施場所:例会場
報告スピーチ 日時:2023年5月予定 実施場所:例会場
②若手アーティスト支援事業を行う。
日時:未定(例会時間の前後)実施場所:例会近隣会場

3.今年度新たに取り組む課題

①南の風基金から継続的にスポーツ、文化、芸能において有能な若者を支援し、第一期目支援者から初め、毎年増えていく支援卒業者たちの集まりなども定期的に開催し、京都南ロータリークラブが育てた人々の成長を確認していく。
②選出者の作品を展示し(仮称)アートフェアを開催。

4.継続的実施事項

スポーツ、文化、芸術を通して京都市域の有能な若者を支援するための京都南ロータリークラブ独自の寄金プログラムを活用し支援を行う。

ページの先頭へ戻る