組織

第1奉仕プロジェクト

社会奉仕委員会
委員長 山本 知克 副委員長 杉本 圭司
委員 石垣 博章、岩上 義和、北川 貞大、木澤 善之、松永 幸廣、宮上 浩幸、杉本 正樹、吉岡 浩人

1.基本方針

橋本会長の基本方針「不易流行-変わらないために変え続けよう-」のテーマのもと、運営方針で示された社会への奉仕活動を実施します。

2.活動計画の重点的内容

①「京都文化博物館『アートラウンジ』創設事業」
   日時:未定
   実施場所:京都文化博物館
②「若手アーティスト支援事業」
   日時:2021年11月4日(木)~2021年11月7日(日)
   実施場所:国立京都国際会館イベントホール
③「ひとり親家庭の子供へのランドセル寄贈事業」
   日時:未定

3.今年度新たに取り組む課題

① 京都文化博物館内に、アートラウンジを創設する。ミーティング、ワークショップ、アーティストトーク等の様々な活動の場を提供することにより、新たなアートコミュニティを生み出す事を目的とする。
② 国際会館にて行われるパブリックアート展(仮)に、作家の展示ブースを併設する。京都南RC南の風基金により、若手アーティストの育成支援ならびに価値ある作品を社会に強く発信する事を目的とする。
③ 近親者の援助が受けられないひとり親家庭も多いので、社会への第一歩である小学校入学に際して、新一年生へランドセルをプレゼントする。

4.継続的実施事項

継続事業・引継事業は特にありません。

ページの先頭へ戻る