京都南ロータリークラブ
 
 
 
bar
bar
 ロータリーについて
bar
 入会のご案内
bar
 webニコニコ
bar
 メンバーズルーム
bar
 会員企業リンク
bar
 同好会案内
bar
 近隣クラブ例会場一覧
bar
 近隣クラブスピーチ一覧
bar
 年度別アーカイブス

bar
 組 織
 組織 > 会員選考
■会員選考委員会
委員長  仲田順英 副委員長  岩井美晴
委 員  藤居久士、那須信孝、山口 巖

基本方針
会員により推薦された入会希望者に対し、当クラブ会員として、人格、社会的地位並びに一般的な適格性を、プライバシーを侵害することなく調査を行い、会員として「相応しい人格の持ち主であり、共に良き奉仕活動を行える人」であるかを判断し、理事会に報告します。
あわせ、会長のクラブテーマ『凛として和やかに〜共に「南の風」となる〜』をうけて、非推薦者が共に南の風となって奉仕活動を実施していただくため、昨年度より実施している、推薦者にもしっかりと責任をもって、非推薦者の入会後も見守り、ともに活動することを選考時より意識していただくことを目指します。

活動計画の重点的内容
1)推薦者の責任のもと、推薦情報を確認します。
2)ロータリーの入会基準、及び一般的な社会性を満たしているかを確認します。
3)プライバシーを侵害することなく可能な限り被推薦者の情報を収集します。
4)当クラブの会員として積極的に活動できる立場にあるか判断します。
5)推薦者、被推薦者に自覚をもっていただくため、理事会宛の誓約書を提出いただき ます。(昨年度より実施)

今年度新たに取り組む課題
1)会員組織委員会とも協力し、共に当クラブ会員として活動できる人材の発掘に努力するとともに、入会後の推薦者のサポートの協力を促します。
2)昨年度より実施している誓約書について、推薦者、被推薦者にもそのコピーを渡すことで、共に活動をしていくことの自覚を促します。

継続的実施事項
1)会員組織委員会と協力し、会員増強に努める。
2)推薦者の協力のもと、被推薦者の入会後のサポートを支援します。
 
基本方針
委員会
会員組織
 職業分類
 会員選考
 会員増強
ロータリー情報
 情報提供
 規則・手続等
クラブ管理運営
 出席
 プログラム
公共イメージ
 広報
 雑誌会報文献
親睦
 親睦活動
 新会員交流
 レディース
 公式同好会
姉妹クラブ
 国内姉妹クラブ
 海外姉妹クラブ
第1奉仕プロジェクト
 職業奉仕
 社会奉仕
 環境保全
第2奉仕プロジェクト
 国際奉仕
 青少年奉仕
 ローターアクト
寄金プログラム
 ロータリー財団
 米山奨学会
 ニコニコ
指名
スポーツ・文化・芸術基金
地区連絡調整

 
↑pagetop