京都南ロータリークラブ
 
 
 
bar
bar
 ロータリーについて
bar
 入会のご案内
bar
 webニコニコ
bar
 メンバーズルーム
bar
 会員企業リンク
bar
 同好会案内
bar
 近隣クラブ例会場一覧
bar
 近隣クラブスピーチ一覧
bar
 年度別アーカイブス

bar
 組 織
 組織 > 社会奉仕
■社会奉仕委員会
委員長  黒竹節人 副委員長  于 修忠
委 員  北尾哲郎、木澤善之、永井弘二、中村 陽、大山孜郎、吉山裕基

基本方針
会長のクラブテーマ『凛として和やかに〜共に「南の風」となる〜』の下、社会奉仕を通じて社会に貢献します。広報委員会など他委員会と密接な連携をとり、ロータリー活動の意義を広く社会の人々に知っていただくと共に我々ロータリアンとして資質向上に努めます。

活動計画の重点的内容
京都迎賓館の「京都迎賓館一般参観特別企画」を実施するものであります。
京都迎賓館は日本の歴史、文化を象徴する都市・京都で海外からの賓客をお迎えし、日本への理解と友好を深めていただくことを目的とし、建築様式、調度品においても、日本の京都の伝統的技術が駆使されています。首脳外交の舞台として我が国最高の「おもてなし」空間であります。その魅力を内外に発信していくことを目的として「京都迎賓館一般参観特別企画」を試験的に実施するものであります。単なる「おもてなし」空間ではなく、生きた伝統を演出するものであります。一般参加の見学に加え、重陽の節句をテーマとした能楽、呈茶席、歳時記にまつわる生け花 を楽しんで頂き、訪れる方々に心から感動していただく企画です。

今年度新たに取り組む課題
(日・時 参加人数)
 平成29年9月9日・10日 2日間 1日2回講演 計4回
 1回講演参加人数、120名×4回講演 計480名

継続的実施事項
広報委員会と連携して対外発信します。
 
基本方針
委員会
会員組織
 職業分類
 会員選考
 会員増強
ロータリー情報
 情報提供
 規則・手続等
クラブ管理運営
 出席
 プログラム
公共イメージ
 広報
 雑誌会報文献
親睦
 親睦活動
 新会員交流
 レディース
 公式同好会
姉妹クラブ
 国内姉妹クラブ
 海外姉妹クラブ
第1奉仕プロジェクト
 職業奉仕
 社会奉仕
 環境保全
第2奉仕プロジェクト
 国際奉仕
 青少年奉仕
 ローターアクト
寄金プログラム
 ロータリー財団
 米山奨学会
 ニコニコ
指名
スポーツ・文化・芸術基金
地区連絡調整

 
↑pagetop