京都南ロータリークラブ
 
 
 
bar
bar
 ロータリーについて
bar
 入会のご案内
bar
 webニコニコ
bar
 メンバーズルーム
bar
 会員企業リンク
bar
 同好会案内
bar
 近隣クラブ例会場一覧
bar
 近隣クラブスピーチ一覧
bar
 年度別アーカイブス
bar
 マイロータリー

bar
  組 織
 組織 > 米山奨学会
■米山奨学会委員会
委員長  今西敏行 副委員長  青木 進
委 員  一ノ宮和之、蔵岡一彦、松吉隆夫、大山孜郎、田村隆博
 吉谷正紀

基本方針
会長テーマ『みんなで回そうロータリーの歯車 ―吹かそう南の風—』のもと、近年増加している会員在籍年数五年未満会員を中心に「日本と世界を結ぶ懸け橋となる人材育成」という、米山奨学会の使命が持つ意味を改めて啓発します。そして出来る限り多くの会員の自主的・積極的な参加を促します。

活動計画の重点的内容
1 会員への意識啓発を通じて、寄付者割合の拡大に努めます。
2 会員一人当たり年間24,000円以上の寄付へのご協力を促します。

今年度新たに取り組む課題
ホスト奨学生との交流や活動紹介等を通じ、我々の寄付がどのように生かされ貢献しているかを分かりやすく理解いただけるよう、様々な視点から考えたく思います。

継続的実施事項
1 例会において寄付いただいた会員のお名前を報告します。
2 新会員に米山奨学会の意義等を説明し、自主的な寄付を促します。
3 会員個別に寄付実績をフィードバックする事で啓発活動を行います。
 
基本方針
委員会
会員組織
 職業分類
 会員選考
 会員増強
ロータリー情報
 情報提供
 規則・手続
クラブ管理運営
 出席
 プログラム
公共イメージ
 広報
 雑誌会報文献
親睦
 親睦活動
 新会員交流
 レディース
姉妹クラブ
 国内姉妹クラブ
 海外姉妹クラブ
第1奉仕プロジェクト
 職業奉仕
 社会奉仕
 環境保全
第2奉仕プロジェクト
 国際奉仕
 青少年奉仕
 ローターアクト
寄金プログラム
 南の風基金
 ロータリー財団
 米山奨学会
 ニコニコ
指名
特別諮問
地区連絡調整
bar
 
↑pagetop